« がんと障害年金                  寛解後766日目 | トップページ | 夏まつり、蝦夷太鼓、いももち 寛解後768日目 »

ベリー 寛解後767日目

 東京の自宅でブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーなどを育てています。それは私がシアトル近郊に住んでいたとき、ご近所さんの庭にベリー類がたくさんあり、ディナーなどに招かれると料理にデザートにと沢山のベリー類を出してくれたのを日本でもやりたいなと思ったからです。でも考えてみれば東京みたいな暑いところより北海道のような冷涼な土地の方がベリー類はよく育つと思います。北米のシアトルと正反対の位置に「赤毛のアン」の舞台といわれているカナダのプリンスエドワード島があります。この物語にベリー類がいくつか出てきます。例えばRaspberry Cordialなど。Cordialコーディアルは、ハーブやベリー類をシロップに漬けたもので英国及び英国文化圏(プリンスエドワードも)のもの。例えばレモンのコーディアルを炭酸水で割ったものが本来のレモンスカッシュです。私も過日無農薬の熊本産レモンを頂いたとき、コーディアルにしました。でもベリー類のコーディアルの方が遥かにおいしく美しいんです。暇があれば、釧路で入手できるベリーで作ろうかと思っています。ところで「赤毛のアン」はアニメの影響で日本では児童文学扱いですが、原書"Anne of Green Gables"を始めとする連作は、あちらの大学生にも難解で長編で、実は大人向けの小説です。

Gumi Haskap
写真左は東京の自宅のグミです。英語ではシルバーベリーらしいですが、アメリカでは通じないと思います。こういう類はすべてベリーなので。右は今私が釧路で栽培しようとしているハスカップ(クロミノウグイスカグラ)の苗です。 黒紫の実は生食には向きませんがアントシアニンが豊富で健康食品として期待されています。元々北海道の湿原に自生していて、釧路湿原にもあるのですが、釧路での自家栽培農家はありません。いつかは釧路名物にしたいなと思ってます。

|

« がんと障害年金                  寛解後766日目 | トップページ | 夏まつり、蝦夷太鼓、いももち 寛解後768日目 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベリー 寛解後767日目:

« がんと障害年金                  寛解後766日目 | トップページ | 夏まつり、蝦夷太鼓、いももち 寛解後768日目 »