« 総コレステロール値とがん              寛解後898日目 | トップページ | エゾジカを食べる             寛解後900日目 »

COP16             寛解後899日目

 地球温暖化対策を話し合うため10日までメキシコ・カンクンにて国連気候変動枠組み条約第16回締約国会議(COP16)で開かれていました。京都議定書の定める2012年以降の枠組み(「ポスト京都」)については結局、結論が出せず事実上先送りとされました。CO2排出量No.2のアメリカの入っていない先進国、温暖化対策と称した金儲け目的のEU、人工衛星まで打ち上げているのに自称「途上国」かつ最大排出国の中国、その中国から裏で脅かされている途上国(というのは言いすぎでしょうか?)の中で 「ポスト京都」については単純延長に反対する日本と坂場大使がバッシングされました。こんな当たり前なことにバッシングされなけらばならない理由は、そんな各国の思惑、つまりは大きな利害があるからです。 あからさまな例はCOP18(2012)の開催国(議長国)に石油産出国のカタール(もちろん現時点では途上国)が立候補したこと。石油の消費を減らされたら大変だー、というのは分かりますが笑う以外にない。二酸化炭素が気候変動の原因と仮定しても、議定書を締結しなかった国や削減義務がないと言い張る国にはバッシングする権利はありません。負けるな日本。

1Shitugen122月の釧路湿原です。生き物の気配がありませんが、夜になるとエゾシカが出てくるんだそうです。

|

« 総コレステロール値とがん              寛解後898日目 | トップページ | エゾジカを食べる             寛解後900日目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COP16             寛解後899日目:

« 総コレステロール値とがん              寛解後898日目 | トップページ | エゾジカを食べる             寛解後900日目 »