« サナダムシ             寛解後924日目 | トップページ | タシグナ             寛解後926日目 »

ゼバリンの実績は?             寛解後925日目

ゼバリン・90イットリウムはB細胞リンパ腫にとっては強力な医薬ですが、副作用もきつそうです。昨年の最後の血液内科外来で、主治医から再発時は「ベンダムスチンより、まずはゼバリンで」と言われてしまいましたので、再度ゼバリンについて勉強を始めてます。それで改めて思うのは、ゼバリンの実績が良く分からないこと。
メーカーのHPで医療機関名を見ているとおかしなこと(当たり前じゃないかといわれそうですが)に気付きました。たまたま私は北海道に居ますので、北海道の実績はどうなのかなと見たところ北海道がんセンターと市立旭川病院しかない。でも北海道で最初にゼバリンを処置したのは北大病院血液内科のはず。 このHPには東北も岩手の病院1つしか載ってませんが、東北各県のがん拠点セナンターなどで構成される「東北がんネットワーク」の放射線治療専門委員会の最近のHP(放射線関係のデータベースは全国初)によると実績があるのは青森と東北大病院2つで岩手のは「導入予定」となっています。
メーカーのHPをよく読むと、掲載されている医療機関名は掲載を了解された施設のみで、「実際に治療を実施している施設が全て掲載されているわけではありません。」だそうです。でも治療を実施していない施設も掲載されているわけで、患者としては何を見ればいいのやら。

Shimaenaga 釧路湿原にいたエナガの仲間(シマエナガ)。群れでしたが、すばしっこくて撮れたのはこれだけ。鳴声もメチャメチャ可愛いです!

|

« サナダムシ             寛解後924日目 | トップページ | タシグナ             寛解後926日目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼバリンの実績は?             寛解後925日目:

« サナダムシ             寛解後924日目 | トップページ | タシグナ             寛解後926日目 »